コンピュータ科

学科紹介

コンピュータ科

コンピュータ科

情報系求人倍率30倍以上
就職率100%の実績
幅広く深い知識と高度な専門技術を
実務レベルまで習得

2年制/定員20名

DEPARTMENT
プログラミング初心者でもSE、プログラマとして就職・活躍できる!
高い知識と技能を備えたIT技術者を養成します。

目指す職業

  • プログラマ
  • サービスエンジニア
  • ネットワーク施工管理者
  • システムエンジニア(SE)
  • サーバ管理者
  • コンピュータオペレータ
  • カスタマーエンジニア

etc…

目指す資格【国】は国家資格

  • ● 情報処理技術者試験
    • ITパスポート試験【国】
    • 情報セキュリティマネジメント試験【国】
    • 基本情報技術者試験【国】
    • 応用情報技術者試験【国】
    • ネットワークスペシャリスト試験【国】
  • ● C言語プログラミング能力認定試験
  • ● CompTIA認定資格
  • ● マイクロソフトオフィススペシャリスト【MOS】(Excel)

etc…

学科の特徴

最新のIT・ネットワーク機器と豊富な実習で即戦力を育成。

最新のIT・ネットワーク機器と
豊富な実習で即戦力を育成。

多岐にわたるコンピュータ関連の業務にも幅広く対応できるよう、土台となる基礎力を確実に養います。未経験者も卒業時にはスペシャリストへ。

就職率100%の実績。情報系求人倍率30倍以上。

就職率100%の実績。
情報系求人倍率30倍以上。

高い求人倍率と高い就職率は、地元からの厚い信頼の証。平成29年度卒業生の100%が就職内定を受け、内80%の卒業生がプログラマへ。

オリジナルの資格対策講座で、学生の資格取得を全面的にサポート。

オリジナルの資格対策講座で、
学生の資格取得を全面的にサポート。

高い資格取得を支えている対策講座では、国家試験やベンダー資格、C言語検定など、多数の資格への対策が行われます。

国家資格試験合格に有利な
「午前免除試験対策講座」を実施。

午前試験免除制度とは、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)から認定されたカリキュラムに基づき実施される授業(実施講座)を受け、かつ、修了試験に合格する等の修了認定の基準を満たした者が、1年間に限り情報処理技術者試験の「基本情報技術者試験」の一部免除される制度。本校では実施講座の受講終了後、6月・7月・12月・1月に行われる修了試験に合格すると、年2回実施される基本情報技術者試験の午前試験が免除となり、午後試験から挑戦となるため、合格への近道となります。

進路に合わせて専門技能をさらに伸ばせる「選択科目制」。

より専門的な知識や技能が修得できる選択科目制を採用しています。
将来進みたい分野や希望職種に合わせ、6つの系統から選択し、授業を受けられます。

6つの系統から選択し、より専門的に学びます。

  • スマホプログラマ
  • Webプログラマ
  • 制御プログラマ
  • Officeプログラマ
  • ITサービスエンジニア
  • CADオペレータ

コンピュータ科
NEWS & TOPICS

一覧を見る