卒業生インタビュー

一覧

ゲームクリエイト科

2017年卒業

株式会社ビサイド

横山 健太さん

ゲームなら、現実ではできないことができる。
そう思うと、何だかワクワクしてくるんです。

現在ゲームプログラマとして、ひたすらゲーム制作に打ち込む毎日を送っています。仲間とプロジェクトを成し遂げ、世の中に新たなゲームを発信していくことは、とてもやりがいがあります。常に課題を与えられ、その壁を乗り越えていくような感覚は、とても楽しいです。私は高校生の頃に絶対にゲーム業界で働くと心に決めて以来、周りの誰よりもプログラミングやゲームについて必死に勉強してきました。この業界で働くことができ、幸せです。どんな要望にも応えられるプログラマになる、というのが今の私の目標です。そのためにも、自身の技術をさらに高めていきたいです。皆さんも夢を夢で終わらせないよう、やりたいことに常にチャレンジしてみてください。

一覧へ戻る