NEWS & TOPICS

一覧

2024.02.27こども保育科

【こども保育科】救急救命の特別講座を実施しました。

2月7日に、こども保育科の3年生が救急救命の特別講座を受講しました。

保育園や幼稚園で働く際には、子どもがケガをしたり倒れたり健康上何かあった場合、即座に対応しなければなりません。

今回、駿東伊豆消防本部のご担当者様を招き、小児、乳児のためのCPR(心肺蘇生法)、AED(自動対外式除細動)と応急手当(ファーストエイド)について教えていただきました。

最初に正しい救命方法を教わった後、救命人形を使って実際に人工呼吸、心臓マッサージを体験。

どの学生も真剣に取り組みながら大人より体の小さな乳児の心肺蘇生法を正しく学び、次は人形へAEDをセット。機械の使い方、使用時の注意点も一通り覚えました。

さらに三角巾の使い方、担架がない時に毛布1枚で傷病者を運ぶ方法など、万が一の時に子どもたちを率先して助けに行けるよう、対応できる知識と応用力を学びました。




1日かけて取得した修了証を手にした時は、達成感と充実感で学生にも笑顔が見られました。

救急救命では早期の対応が非常に重要です。

今回学んだことを生かして、緊急時に子どもたちを守れるよう努めましょう。

駿東伊豆消防本部の皆様、ご協力いただきありがとうございました。